スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの舞台


こんにちは、1回生2人目の登場のはずみです(^^)

とうとう私にもブログリレーが回ってきました(笑)

何について書くか迷ったんですが、昨日の大将軍宵宮について書きたいと思います。

実は私、超地元っ子でこの大将軍の祭りに出るのは初めてではなかったんですね!保育園の頃には鼓隊で、小中高校の頃はほぼ毎年たかつかさから和太鼓で出ていたんです。まぁ本当のことを言うと毎年舞台に出ることより屋台やおろち餅が楽しみで祭りに参加するという気持ちが強かったのかもしれませんね(笑)
でもいつも祭りの最後に叩いているドンの演奏はとてもかっこよくて、私もいつか…という憧れを持っていました!そして色んなことを経て、今年ようやくドンの一員として舞台に立つことができました。1演目しか出ることはできませんでしたが、本当に叩いていて楽しかったです(*^^*) 私が憧れていたような姿で舞台に立ててたかはわかりませんが(笑)見に来てくれた家族や友達にはあんな笑顔普段見たことがないって言われました(笑)
今回の舞台を終えて、来年はもっと色んな演目で出れるようになりたいと強く思いました。もっと自信を持って、多くの友達に見に来てと言えるように!

12月には自主公演もあるので、もっともっと練習して頑張っていきたいと思います(^ω^)

読んでいただいて、ありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。