スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のお話

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

 今回のブログ担当のもりおです。以後お見知りおきを!
 あ、モットーは「楽しく可笑しく読める」で、そういう文を目指して書くつもりです。
初めてブログを書くので、至らないところが多々あると思いますが、温かく見守っていただければ幸いです(^_^)


 さて、今回の内容ですが、和太鼓ドンと関わりが深い、木についての話でもしようかと思います!といっても、「自分の頭の中にある知識の範囲で」ですが……。
 いや、その「調べて書いたらいいじゃん!」という言葉が聞こえてきそうですが、
調べたらキリがない上、ブログの長さがシャレにならなくなりそうなので……(-_-;)
……取り合えず今回は木の話、とりわけドンで使ってるバチの材料になっている木の話をさせていただきたいと思います!

 さて、現在ドンで主に使ってるバチの材は……

     「「「1種類+竹!」」」

……少ないですね。
※実際はもう少し種類が多いのですが、割合でみると、一種類の木が90パーセントぐらいを占めていて、それ以外の種類の木はというと、各種一、二組ほどしかありません。


 では、木だけに気を取り直して、その木を紹介しましょう!!
   ↓↓↓
   ↓↓↓
〈いい香りで有名!ヒノキ〉

 はい、ヒノキです。上記のとおりドン内90パーセントぐらい占めている木です。
植物としてはヒノキ科の針葉樹です。ちょいちょい見かけますよね!地元の小学校にも生えてました。特徴は、「人」という字を大量につなげたような葉っぱ、花粉、そして……

やっぱりいい香り~~う~ん、癒されるわ~














…はっ!書かねば!

 木材としては木の部分はもちろん、木の皮も使われるみたいです。(いわゆる檜皮)
建築によく使われるみたいで、上質な木はお寺や神社にも使われています。伊勢の神宮や、世界最古の木造建築物、奈良の法隆寺にも使われており、古いお寺にはよく使われているみたいです。
 木の皮のほうは、神社の屋根に使われたりもします。
あとは…お風呂!!ヒノキ風呂として浴槽にも使われます。

 こうして書いてて思ったのは、非常に長持ちで丈夫みたいですね、ヒノキって。
お風呂の浴槽に使われるのならば、水にもある程度は強いみたいですし。
それに……やっぱりいい香r……!おっと、また話が途切れかけましたね(-_-;)

 つまり、日本にかなり、昔からかかわっている木です。そんな木をバチに使っているんですね、私たちは…。

 あ、バチとしての話を忘れていました。
 バチとしては、サークル内で使ってる中では柔らかくて、軽く、個人的には扱いやすい気がします。オーソドックスなバチから、締バチ、秩父の長胴バチと幅広く使っています。ヒノキのバチを使っていない演目は、八丈太鼓と踊り演目ぐらいでしょうか。使用頻度も高いです。

 さて、建築では非常に優秀なヒノキでした。しかし、バチで使うと建築で使う時とは耐久が違います。

「非常によく折れます!」

 それはもうかなりの量です!日に5本ぐらい折れたこともありました。最短で使い始めたその日に折れることもあります(実際折った人が数人います)
 最近も、新人さんが試しに打った時にちょうど折れるというハプニングが…。
 大丈夫!君のせいじゃない!運が悪かっただけ!気にしないでね(^ ^)
折れるのが当たり前……というのは言い過ぎですが、全然折れないというほど、ヒノキのバチは丈夫ではありません。なので、太鼓を打つ上ではバチが折れないように叩こうとせず、むしろ折れてもいいからしっかりたたきましょう!と、一回生に伝えようと思います。はい、余談でした。



 さて、ヒノキのことで自分が知っていること、今、思い出せることは以上です。改めて読み直してみると、非常にふわっとしてて拙い文章だな~と思います。すみません次に書く機会があれば、もっとマシな文が書けるようにしたいなと、おもいます!

……書く機会がありますようにっ!!!

お目汚し失礼しました!最後まで読んでいただきありがとうございます!


では、またお目にかかる日まで!!



もりお









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。