スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光陰矢のごとし

こんにちは、二回生の秋元です


最近のドンでは、新人公演に向けた
演目紹介&体験が行われています!

新人さんたちの練習の様子などをみていると、
自分が入ドンした一年前がつい最近のように感じられます

また、昨年度の追いコンで四回生の先輩方を追い出してから
二ヵ月が過ぎていることに気づきました
月日が経つのは早いですね (´-ω-`)


そしてそして今週より、
網野はだしのコンサートに向けた練習も入ってきます!

一回生だった昨年と違って今年は上回生で、
かつ舞台に出演させていただくので
普段の自主練でもそうですが適当にならないようやっていきたいです。

とりあえず、
今週末予定している新人歓迎会を目標に一週間頑張りたいと思います!

以上秋元でした!
スポンサーサイト

金札宮春季例祭@伏見

初めてブログを書かせていただきます
3回生のみっすーこと森です(^o^)


本日5月11日は伏見にて
金札宮春季例祭というお祭りに
参加させて頂きました!!

竹ピー、ゆっきー、みっすー、まーぴょん
の四人で参加してきました~
8989.jpg


金札宮春季例祭では伏見の町中を
お神輿が回ります!!
8991.jpg

おとこ神輿、おんな神輿がありましたが
どちらもものすごい迫力でした(^ω^)

馬も出動!でかい。
8987.jpg


そんな私たちの仕事はお神輿の休憩所で
お神輿参加者の皆さんを癒すための演奏をすること!

長胴太鼓、締め太鼓、笛、鉦、チャッパ
という限られた楽器での演奏は寂しいかな?と思いきや
参加者の皆さんはノリノリで聴いてくださいました!
8992.jpg


休憩所は10か所ほどあり
私たちもお神輿と一緒に移動しながら
(途中から車に乗せてもらえた!)
休憩のたびに演奏するのはなかなかハードでしたが、
ゴールにたどり着いたときはなんともいえない充実感でした。

8993.jpg



今日はみんな疲れて寝てると思うので
私も寝ることにします!おやすみなさい。

木のお話

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

 今回のブログ担当のもりおです。以後お見知りおきを!
 あ、モットーは「楽しく可笑しく読める」で、そういう文を目指して書くつもりです。
初めてブログを書くので、至らないところが多々あると思いますが、温かく見守っていただければ幸いです(^_^)


 さて、今回の内容ですが、和太鼓ドンと関わりが深い、木についての話でもしようかと思います!といっても、「自分の頭の中にある知識の範囲で」ですが……。
 いや、その「調べて書いたらいいじゃん!」という言葉が聞こえてきそうですが、
調べたらキリがない上、ブログの長さがシャレにならなくなりそうなので……(-_-;)
……取り合えず今回は木の話、とりわけドンで使ってるバチの材料になっている木の話をさせていただきたいと思います!

 さて、現在ドンで主に使ってるバチの材は……

     「「「1種類+竹!」」」

……少ないですね。
※実際はもう少し種類が多いのですが、割合でみると、一種類の木が90パーセントぐらいを占めていて、それ以外の種類の木はというと、各種一、二組ほどしかありません。


 では、木だけに気を取り直して、その木を紹介しましょう!!
   ↓↓↓
   ↓↓↓
〈いい香りで有名!ヒノキ〉

 はい、ヒノキです。上記のとおりドン内90パーセントぐらい占めている木です。
植物としてはヒノキ科の針葉樹です。ちょいちょい見かけますよね!地元の小学校にも生えてました。特徴は、「人」という字を大量につなげたような葉っぱ、花粉、そして……

やっぱりいい香り~~う~ん、癒されるわ~














…はっ!書かねば!

 木材としては木の部分はもちろん、木の皮も使われるみたいです。(いわゆる檜皮)
建築によく使われるみたいで、上質な木はお寺や神社にも使われています。伊勢の神宮や、世界最古の木造建築物、奈良の法隆寺にも使われており、古いお寺にはよく使われているみたいです。
 木の皮のほうは、神社の屋根に使われたりもします。
あとは…お風呂!!ヒノキ風呂として浴槽にも使われます。

 こうして書いてて思ったのは、非常に長持ちで丈夫みたいですね、ヒノキって。
お風呂の浴槽に使われるのならば、水にもある程度は強いみたいですし。
それに……やっぱりいい香r……!おっと、また話が途切れかけましたね(-_-;)

 つまり、日本にかなり、昔からかかわっている木です。そんな木をバチに使っているんですね、私たちは…。

 あ、バチとしての話を忘れていました。
 バチとしては、サークル内で使ってる中では柔らかくて、軽く、個人的には扱いやすい気がします。オーソドックスなバチから、締バチ、秩父の長胴バチと幅広く使っています。ヒノキのバチを使っていない演目は、八丈太鼓と踊り演目ぐらいでしょうか。使用頻度も高いです。

 さて、建築では非常に優秀なヒノキでした。しかし、バチで使うと建築で使う時とは耐久が違います。

「非常によく折れます!」

 それはもうかなりの量です!日に5本ぐらい折れたこともありました。最短で使い始めたその日に折れることもあります(実際折った人が数人います)
 最近も、新人さんが試しに打った時にちょうど折れるというハプニングが…。
 大丈夫!君のせいじゃない!運が悪かっただけ!気にしないでね(^ ^)
折れるのが当たり前……というのは言い過ぎですが、全然折れないというほど、ヒノキのバチは丈夫ではありません。なので、太鼓を打つ上ではバチが折れないように叩こうとせず、むしろ折れてもいいからしっかりたたきましょう!と、一回生に伝えようと思います。はい、余談でした。



 さて、ヒノキのことで自分が知っていること、今、思い出せることは以上です。改めて読み直してみると、非常にふわっとしてて拙い文章だな~と思います。すみません次に書く機会があれば、もっとマシな文が書けるようにしたいなと、おもいます!

……書く機会がありますようにっ!!!

お目汚し失礼しました!最後まで読んでいただきありがとうございます!


では、またお目にかかる日まで!!



もりお









一期一会

こんにちは!
皆さんGW楽しみましたか??

今回ブログを担当するのは京都産業大学3回生の松村です!
未熟ながら代表させてもらってますー

まあ何を書こうかと迷ったわけなんですが、せっかくなので私の行動規範というか大切だと思っていることについて書こうと思います^^

タイトルの「一期一会」
一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来することわざ。『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう』と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得である。平たく言えば、これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい、ということである。(Wekipediaより)

和太鼓ドンが現在に至るまで様々な方々にお世話になってきました。
これからも、ご助力いただくことはたくさんあると思います。
それは、芸能の地元の方々、公演を依頼してくださる方々や見に来てくださるお客さまなど挙げていけばキリがないほどたくさんの方々に応援していただいてます。
また、先輩方の活動により、ある程度の知名度もあるので、新規の依頼公演も頂くようになりました。

しかし、これは今居る「我々」で作り上げたものではありません。
だからこそ期待に対して実感を持てず負担に感じる人も居ると思います。
サークルという組織は人の出入りが激しいので、やはり「人のつながり」などを引き継ぐというのが一番難しいように感じています。
「今」の和太鼓ドンでやれること、やりたいこととは何かを見極めて、皆さまのご期待、ご声援に応えていきたいと私は思っています。

さて、私事ですが、私が初めて和太鼓に触れてから15年になりました。
小学校5年生のころ、本格的に始めることになったのですが、その時の講師陣が当時の和太鼓ドンのメンバーでした。
それから数多く受験をして、和太鼓をやめるタイミングはたくさんありました。
ですが、やめるのかな?と思った矢先にいつも周りにやれる環境を作ってくれる方々、また一緒にやろうと言ってくれる仲間が居ました。
それもすべて「縁」によるものだと思っています。
もしかしたら「くされ縁」なのかもしれませんが(笑)
小学生の自分はまさかドンに入り、代表をするとは思っていませんでした。
でも実は高校生ぐらいからは、ドンに入ると決意をして、多分性格的に代表もやるんだろなーとは思っていました。
その時の自分の理想の代表になれるかどうかはわかりませんがこれからも努力していきます^^

さて、タイトルの「一期一会」
ドンにぴったりな言葉だと思うのです。
我々のステージは1度きりしかありません、そのメンバーで立つのはという意味です。
だからこそ、いただいたご縁に対して、我々のできることを精一杯やりましょうということだと思います。
また、新歓の中で新入生が入ってきています。
彼らの選択が後々に正解だったなと思ってもらえたら幸いですね^^

これからもいいご縁を大切に…
「一期一会」
好きな言葉です^^

長文、乱文失礼しました。

Thank you for reading...

和太鼓ドン
代表 松村 雄哉

5月になりました。

こんにちはー!
今回ブログを担当させていただくのは、2回生まーぴょんです*\(^o^)/*

ついに今日から5月に突入!新入生に向けて演目披露をするのも、明日( 5/2 金曜 ) で最後となってしまいました!
何度も来てくれている1回生を含め、まだサークル悩んでるなあという1回生は、
明日18時に学生会館前にて、ドンの仲間がお待ちしていますので是非お越しください( ^ω^ )

さてさて…!
昨日、練習終わりに2回生数人でたこ焼きパーティなんてものをしました〜!
20140503140203e5d.jpgじゃじゃーーん!
THE・大学生!って感じですね☆(笑)
ノーマルたこ焼き、キムチーズなどなど。とってもおいしく焼けました(^O^)
ただ、中盤からはカオスでした(笑)大量のワサビ入りたこやき、ラズベリージャム、枝豆、コチジャンなどなど…。カオスっぷりが分かると思います(笑
ちなみに、私は2回連続わさび入りくらいました。とにかくまずかったです。
みなさん、食べ物で遊ばないようにしましょう。笑

その後は、みんなでたくさんお喋り!気付けば外は明るくなってて…?!徹夜しちゃいました(笑)
でもでも!みんな頑張って授業に向かいました!えらい!!笑

つぎは、ベビーカステラパーティをするそうですので1回生も一緒にやろう!(笑)
ただ、私は自宅生なので下宿生の家を貸してもらおう!(笑)

一緒にバカやって楽しめる、ドンの仲間と出会えて良かったな〜なんて、柄にもないことを思った帰り道なのでした。

おわり(´-`).。oO

プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。