スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回和太鼓ドン自主公演

ブログをご覧になっているみなさまこんにちは。
4回生のみかみんです。
1回生のおさだくんが日々頑張ってブログの更新を引き継いでくれる中、
執筆するのは本当に久しぶりで、少しだけ緊張しています。

先におさだくんからの投稿があった通り、今年も自主公演が無事終わりました。
当日は、300名近くのお客様にお越しいただき、沢山の感動を共有することができました。

「今年にしかできない1度限りの舞台を、妥協のない姿勢で貫き通す」

「学生という立場にぜったい甘えない」

「誰もが満足して帰ってもらえる最高の舞台を目指す」

そんな様々な思いの込められた今回の公演、お楽しみいただけましたでしょうか。
この3ヶ月の期間、一生懸命に舞台に向かい合ってきました。
それは、最後の舞台であるという焦燥に駆られた4回生だけではありません。
今までの積み重ねを発揮しようと頑張る3回生も、
昨年以上に責任を負って臨んだ2回生も、
初めての舞台に精一杯挑んだ1回生も、
誰もが、3月1日という1日を特別なものにしようと意気込んでいました。
結果は、もちろん舞台を観てお客様それぞれが抱いたものがすべてです。
失敗も、至らない部分も、少なからずあったかもしれません。
でも、私は、それ以上に、ここまで全員で辿りつけたことに何より感謝したいです。
終わった後の高潮感を、このメンバーで分かち合えてよかったと心から思います。
そして、私たちを支えて下さった日本全国のすべての方々に、感謝しています。
本当に、ありがとうございました。

本公演をもちまして、私たち4回生7名は、和太鼓ドンの舞台を降ります。
4年間、素敵な出会いや感動に引き合わせてくれたこの団体を愛しています。
これからは、後輩たちが、もっと素敵な団体にしていってくれると思います。
卒業生という立場からになりますが、これからも、応援しています。
和太鼓ドン、ありがとう。

今年も自主公演で写真スタッフとしていらして下さったまみさん!
ありがとうございました!写真楽しみにしています。
まみさんが撮ってくださった、自主公演終了直後のみんなの笑顔です。
集合写真jishu15
ちなみに、私たち4回生の「ドーーン!!世代」にちなんで、
みんなで「ドーーン!!」と叫んでいます(笑)
※新人公演のタイトルが、「ドーーン!!」だったんです。
意味は特にないです…(^_^;) た、たしか爆発するぞー的な意味だったかな?はは…


4回生 みかみん
スポンサーサイト

自主公演を終えて

1回生の長田(おさだ)です。
ちなみに下の名前は圭司(けいじ)です。

とうとう自主公演が終わってしまいました(T_T)
あっという間でした!
ドンめんは満身創痍で自主公演と向き合っていたので自主公演が終わると体調不良者がたくさん出ました。
僕は軽い微熱と腹痛が2日間出ていただけなので軽度だったんですが半分近くはインフルエンザにかかったり高熱が出たりしたり大変だったみたいです。
なんか自分はそこまでしんどくなくて申し訳ない気持ちです!
自主公演中いろいろありましたがそれは追いコン後にでも書こうかなと思います(^_^)
この流れだとたぶん書かないかもしれませんが(笑)

それはさておき打ち上げで嬉しいことがわかりました!
OD さんがブログを結構見ていただいていたのです。
書いてる内容が半分ふざけてるなど批判などもいただきましたが書いてて良かったなと思いました(^o^)

でもそろそろこのブログもいろんな人がなにかあるごとに書けばいいと思うので僕の投稿は自粛します!

最後に
ドンの自主公演はいろんな人のおかげで無事成功で終えることが出来ました。
心から感謝しております!
今後とも和太鼓ドンをお願いいたします。
プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。