スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主公演日記 1月20日

ブログをご覧のみなさま、新年明けましておめでとうございます。
昨年は、たくさんの方々に支えられ、お陰様で大変充実した活動ができました。
今年も、和太鼓ドンは元気に、力いっぱい躍進していく所存です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初のブログ更新は、もちろん、1か月先の自主公演のホットな話題!
正月明けから先週まで、熱烈な自主公演のメンバー選定が繰り広げられていました。
そして、今日が正式な演目メンバー発表の日でした。
総勢15人の演者たちが、これから1か月かけて、
皆様に素敵な舞台をお届けするべく日々練習に練習を重ねていきます。
どうぞご支援・ご期待ください!

と、いうことで、新年一発目のブログは、
今年の自主公演の活動日記をお届けします!

まずは、制作部さんのパンフレット撮影の様子から。
みす写真撮影2
ねぶた笛を持って笑顔でパシャリ☆
こちらは、1回生みっすーの個人ページ撮影風景。
制作部は、今年のチケット、ビラ、パンフレットの制作を担当する部署です。
2月は締切に追われ、日々徹夜三昧になるのが慣例になっています(笑)
そんな制作部さんの汗と涙の結晶は、本番当日、皆様にお配りします。お楽しみに!

次は練習風景。今日から正式なメンバーでの演目練がスタートということで、
最初に先陣を切ったのは、加藤くん率いる「秩父」。
お客さんを巻き込んでの激アツな展開になる構成を熱く語っていました~
0120秩父初回 (10)2
↑奥で囃しているのが演目頭の加藤くんです。

続いて、去年から仲間入りしたオリジナル演目「心響地」も練習が始まりました。
長胴、締、担ぎ、馬桶、チャッパといった多彩な楽器が奏でる、
とにかく激しくてカッコイイ演目です!
0120心響地初回 (5)2
↑頭は長胴太鼓パートの啓さん。

当日まで、ドンメンの頑張る姿をブログでたくさんお届けしたいと思います!
もし、自主公演に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。
日時会場についての詳細は、こちらのビラをご覧ください。
jisyu-14.jpg

以上、就活とサークルの両立を目指すみかみんがお送りしました!
スポンサーサイト
プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。