スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業

おひさしぶりです!なつみです

今日3月21日は立命館大学衣笠キャンパスの卒業式でした
たくさんの仲間達が、私含め4人の卒業生を祝いに来てくれました。みんな!ありがとう
P3210444_convert_20090321235642.jpg

袴でも踊りますよ~大好きな大川平
090321蜊呈・ュ蠑剰・ソ譚大ョカver+032_convert_20090321235517

1回生が寄せ書きをプレゼントしてくれました
でも……なんだ?この絵……
P3210470_convert_20090321235810.jpg

今年卒業のみんな(+はまちん、しんたです)
P3210469_convert_20090321235728.jpg

来てくれたみんなでパシャリ
P3210471_convert_20090321235843.jpg



昨日&今日は立命、明日は京産、その次は京大…。
4回生は次々に卒業し、みんなそれぞれの道へと進み始めました。
そして4月になったら和太鼓ドンはまた新しい仲間を迎え、”新たな和太鼓ドン”として再出発することでしょう。


このブログを見てくださっているドン関係者、及びドンファンの皆様。
未熟な私達を温かく見守り、励まし、応援していただき本当にありがとうございました。
この春からもまた、真っ直ぐで不器用なかわいい後輩たちを、どうぞよろしくお願いします
私もこれからは卒業生の一人として、そしてたくさんの(と願っている)和太鼓ドンのファンの一人として、ドンを見守り、応援していこうと思います

それでは皆様、今までありがとうございました
きっとまたどこかでお会いしましょう


今日をもって卒業生
     なつみ
スポンサーサイト

終わってみれば、、

無事、第10回和太鼓ドン自主公演を終了致しました~!!

お越し下さった方、本当にありがとうございました。
舞台を見て、どうだったでしょうか??満足して頂けたでしょうか?
(結構そこが気になってたりします、、笑)
また率直な感想を聞かせてやって下さい。
よろしくお願いします。



僕自身、終わってみての感想は4年間の集大成ということで、
本番はガチガチに緊張するんではないかと予想していたのですが
いざ舞台が始まってみると楽しい楽しい!!!びっくりしました。


袖で待ってる時も舞台の上で太鼓叩いたり踊ったりしてる時もこんなにも楽しくて
お客さんの顔が見えてそのお客さんに向かってがむしゃらにやれたのは
ひょっとしたら初めてやったかもしれないっす。冗談抜きで。


4年間の集大成って言っても全然完成されたものなんて何もなくて。
練習をやってく中で、それに焦ったこともありました。苛立ち。


でも、焦ったってイラついたって自分の表現は自分の表現で、
大きな体、太くて短い手足、ゆったり動く体、ちょっとどんくさい、体力ない、眉毛太、声高。
そんな自分がやる表現。ってかもう自分自身。


俺は俺で、俺ができる表現ってのがちゃんとあって、
それと向き合うしか結局答えはなくて、向き合ってるうちに愛着というか
良い所とか、俺にしかできんことを発見したり、
もっと俺がやらんといけんことも発見できたり、
それがやっていきながらどんどん見えていった感じでした。
「隣の後輩と一緒に」「目の前のやつを引き立たせたい」って強く思ったのも
実は今回が初めてだったかもしれないです。

そして、もう一個。
逃げたくなっても逃げなかったこと。
あえて自分をプレッシャーのある位置に置くことで必死に死にそうになりながらできたこと。
自分で自分を選ぶって難しいし怖いけど、選んだからには自分も自分以外の人にも
納得してもらわないと絶対にあかんくて今回はそれに真っ向勝負を挑めたかな。


結果的に舞台で自分が役割を果たせていたかってのは自分ではわからんねんけど、
イイ表現をできたなぁって実感はあります。
ずば抜けた技術やテクニックなんてこれっぽちもないけど
めっちゃ楽しんでてどこかどんくさい感じの僕。
ぜーんぶ表現に乗っかっていったかなぁって感じでした。


最後に今のドンの同期と後輩とあんなイイ舞台ができて嬉しい。
僕は、本当にいま幸せです。満ちております。


しんどかったこともあるし、泣きそうなこともあったけどね(苦)
(卒論と自主公演の両立、練習と演目頭や広報の両立に苦しむ。)


でも(卒論以外は)自分からやりたいと言い出したものばかりで、
本当にそれをやっている時は楽しくてやめらんない止まんないでした。
でもふと気付けば時間がない!朝になってる!きゃー練習行かなきゃ!
みたいな、ほんまヘタしたら24時間一緒におるやつもいたり。
特に後輩とググッと距離が近くなったと(俺は勝手に)思ってます。


そんだけずっとおったら結構そいつらのことがわかってきたり、
逆にそいつらも俺に敬語とか外して一歩踏み込んできてくれたり、
下の子らと仕事や練習するのがめっちゃ楽しいと感じた日々でした。


毎日がスペシャルで、寝てる時間がほんまもったいなくて、
だってあと数十回寝たら自主公演がきてしまって、
俺はドンを現役ではできなくなってまうやん!とか頭をよぎったり。

もう終わってもたけどね、ほんま実感ないけど(笑)


この数ヶ月、
朝から晩までめっちゃドンをやれたので俺はほんま悔いないです!!!

ありがとう。





最近はというと、教習所行ったり、お金のなさに愕然としたり、
引っ越し準備せなあかんかったり、色々現実とご対面な日々です(苦笑)

でも、悔いなし!!とはっきりと言えるのが嬉しいです。ほんま。


これからも、楽しむことを忘れんと人生を歩んでいきますわ。

ほんま大事なことを学んだなぁ、ドンという場所で、感謝してます。




長文失礼しました。


PS.今日は同居人の引っ越しを手伝ってました、もうちょいしたら打ち上げ☆
あ~楽しみ!!酒が美味いぞ!

by しんた
プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。