スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度初ゲリラ!

はまちんです!

今年のゲリラがはじまったー◎

不定期ですが、たいがい金曜夜に、四条京阪の前で踊りを踊っています。
昨日は今年度初のゲリラでした◎
踊り手は4人、お囃子はnewメンがいっぱい!

いやー、うちは、なんだかひさっびさに、すっごく楽しかった!

目標みたいなもんが見えてきた。
やりたいことが見つかったかんじかな。
こうなりたい!!ってゆうのが見えた!!

もっともっとうまくなりたいって、改めて思った!
踊り手やお囃子と目あわせたりする余裕がうまれたら、
もっと楽しいだろうに!
お客さんの顔を見るのも楽しい!
アドリブ力があれば、もっともっとゲリラが楽しめるだろうに!
あと、体力つけなー!!

だから、もっと練習しよう。

やりたいことがあって、こうなりたい!!ってゆうのがある。
それにむけて、あとはがむしゃらに突っ走るだけだ◎

なにをやるにも、そこが一番大切にしたいとこだなぁ。
そうできることって、素敵だなぁ。
昨日ある人としゃべって、すごく思ったよ。

そのひとは、別れ際に、(はっきり言い回しまで覚えてないけど、)
「そんぢゃ、夢にむかって突き進んでくるよ!!」
ってゆって、また勉強しに行った。
きっと、やりたいこと、こうなりたい!ってゆのが、
すごく見えてるんだろうなぁ。

素敵だなぁ。
うちも頑張ろう。



金曜夜、ちょっと四条京阪の前をのぞいてみてください。
不定期ですが、たまに踊りを踊っています。

あの場所で、和太鼓ドンは、たくさんの人々に出会ってきました◎
外人さんや、よっぱらいのおっちゃん、いつも見に来てくれる常連さん、
また、どこかのお祭りを運営する人からの依頼や、
同じ大学の卒業生からの、後輩たちよ頑張れよ!とゆうゲキなどなど。

たくさんの人に出会い、つながっていけたら素敵だと思う。

いつかお会いすることがあったら、声のひとつやふたつ、
かけてくださいね★
スポンサーサイト

何だか最近思うこと。。

どうにも眠れない、しんたです。

このコラムで自分の想いを綴るのってありなんでしょかね?
でも、最近気付いたことがあったから報告てがらに書きますね。
見てる人に何か伝わればいいなって思ったので。想いが。

最近僕、色々考えてみたんですよ。自分とかドンとかについて。
自分って一体何がしたいのかな?なんでドンにいるのかな?って。

暇やからドンにいるのか?違う。何となくドンにいるのか?違う。
浪人してまで入った大学でそんな適当なことできないわ。

やりたいことがあるから。一緒に何かをやりたい人がいるから。
そうなんです、だから僕はドンにいるんです。

最初は太鼓に興味がわいたからドンに入った。
野球サークルを適当にやって、ドンもやったらええよなって感じで。

でも、今では違う。ドンでないとダメだ。

そう、僕の中でこだわりが生まれたんです。

一年やってきて色々こだわりが生まれた。
大川平にしてもそう、三宅にしてもそう、
依頼公演や地元との関わり、人とのつながりにしてもそう。

もう、僕のいろんなあらゆるものがドンに存在してる。
だからそこにこだわりがすごい生まれた。


そんで、そのこだわりは僕の場合は局所的にものっすごい強いんやと思う。
だからその部分は絶対に譲れないし揺らがないし。

それは言い方を変えれば一時的に盲目になってるってことで。
そのせいで人と対立してしまうことがある。
ひどいときはドンを混乱させてしまうことがある。

「僕はみんなと仲良く楽しくやりたい。でも、そこは譲れないよ!」

そんでやっぱ器用な人間じゃないから、僕。
その想いがうまく伝わらんかったら、時に人を傷つけたり悲しませる。

それが本当に僕もつらい。

でも、やっぱり僕の中でその局所的な部分は
ゆずれないし揺らがないんだ。これからもずっと。
僕の根本にあるものだから。

だから僕はその想いに対してしっかり向き合うことをしないといかん。
責任があるからね、みんなに提示するってことは。
ケンカとかになっても、嫌になってもしっかり向き合うことをしないと。

そして想いを正確に伝える手段を手に入れる努力をしないといけない。
そこは本当に日々努力しないと、ただの勝手者になってまうからね。
ってかこのままじゃ僕はただの勝手者の無茶者だ(苦笑)

でも強い想いは伝われば絶対に人を動かすし、人の心を動かす。
今はその想いを伝える手段、伝わるに至る過程を模索中。 練習中。

全然、迷いはない。むしろ全速全身だ。

この想いで人を動かせるようになりたい。現在修行中。



そんなことを最近考えていました、僕。
別に具体的にどうこうって話じゃないんだけどね。
自分について真剣に考えてみたんです。


あっ、そんだけです。失礼~さようなら☆

網野~はだしのコンサート~


どうも。しんたです。

もうすぐ梅雨入りだそうで。
空も最近雲が多くて、空気自体も水分を含んでるように感じます。
そうは言っても夜になると滋賀には相変わらず涼しい風が吹いてます。
僕が住んでるマンションが田んぼに囲まれてることも一因でしょうかね。


さてさて、今年も行ってまいりました。網野!!
ドンが「オギャー!!!」と産まれた土地です。


大昔、10年前のドンの先輩(その時はドンは存在しなかったが)
が日本海の重油流出事故の際に、沖に打ち上げられた重油を
回収する作業をボランティアで行なっていたそうです。

その回収に行った場所が泣き砂で有名な琴引き浜、そう網野です。

今ではこんなに綺麗な浜です!!


(ここからは、網野はだしのコンサートの打ち上げに参加しまして、
実際に網野の人達と話した僕の主観たっぷりでお送りします。)



重油流出当時は、ニュースでも大きく取上げられていたので知ってる人も
いるでしょうが、浜辺が重油で真っ黒になるぐらいの被害がありました。

そんな被害を受けた琴引き浜を守ろうと網野の人達は立ち上がったのでした。
自分達の手作業で重油を回収されたそうです。
そこに後のドンの創設者の方々がボランティアで参加していた。

網野の人たちは政府がどうこうとか行政処置がどうこうとかよりも
先に動き出したそうです。「浜を守りたい!!」という気持ちで。

そうやってパッと動けることがすごく大事ですごく難しいですよね。

でも、網野の人たちは動いた。
そういう人達なんです、網野の人たちは。

誰よりも浜のことを想い、浜と共に生きてきたと胸を張って言う。
こんだけ自分の故郷を想えるって本当に素敵なことやなって思う。

そういう強い想いが琴引き浜を守り、街を創るんやな~って思った。

コンサート打ち上げ飲み会に自ら志願して参加した甲斐がありました。
網野の人たちと話すことができて本当に良かった。
むしろこの話を聞く事がドンが網野に行く本当の意味ではないだろうか、
と思ったぐらい。

去年は何も知らずに新人として「わぁ!綺麗な海だ~!!」と
楽しんだ網野だった。それも網野やし琴引き浜やしドンやし。
あれはあれで最高の網野だった。

でも、今年は本当に本当に網野を知りたいと思って行った網野。
想いが強すぎて多少盲目気味になり仲間には迷惑をかけてしまったり
したけど本当に網野について考えまくった網野だった。

今年ははだしのコンサート初舞台で自身なかなか思うようにいかなかった
けど、来年、再来年ともっともっと想いを表現できるように成長して
この網野、はだしのコンサートには出たい。

まだまだ未熟。想いを形にできない!はがゆい!!

普段「技術よりも想いが大事なんや」って言うてる僕が初めて
太鼓を打つ技術が欲しいと思った。全然足りない!技術が。

想いを伝えるための技術は必要だなと思った。単純に。

くそっ、来年こそは!!!(あっ、今年は今年で全力でしたよ。)
でも、もっともっと僕はできると思う。

これからもずっと網野が元気な街でありつづけて、
琴引き浜が綺麗な浜でありつづけて、
はだしのコンサートが続いてくれますように。

そして、できればずっと僕もつながり続けれますように。。

毎年ドンに貸してもらってる社務所です。


ゴミとかで海や浜が汚れると砂は鳴かなくなります。
ずっとずっと守っていかなければならない人間の宝です。琴引き浜。
そんなはだしのコンサートにドンが毎年呼んでもらってる、光栄です。
これからもずっと網野とつながっていたいです。



プロフィール

和太鼓ドン

Author:和太鼓ドン
立命館大学の学生をはじめ、京都の学生を中心として活動している和太鼓サークル、和太鼓ドンです。太鼓を叩いて踊って唄って、日々を過ごしています。活動範囲は日本全国。京都生まれ日本育ち。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。